1. トップページ
  2. 背中のニキビ跡は日焼けで悪化しない?どんな日焼け止めが良い?

背中のニキビ跡は日焼けで悪化しない?どんな日焼け止めが良い?

ポツポツと背中に色素沈着した赤いニキビ跡...。日焼けでこの赤みのあるニキビ跡は悪化しちゃわない?
もし塗るんだったらどのような日焼け止めが良いのか?などを徹底解説中。

ポツポツと色素沈着した赤いニキビ跡は日焼けすることで悪化しない?

背中にできたニキビ跡を気にせずに日焼けをしてしまったら、さらに悪化してしまうのでしょうか?

答えはイエスです。

ニキビ跡に日焼けは厳禁!

日焼けをするということは、軽くてもやけどをしていることと同じです。

ニキビ跡というのは、肌に炎症が起きてニキビができてしまい、それが跡となって残っている状態。

その炎症が起きた部分がさらにやけどをしてしまうわけですから、どんなに良くないことかは容易に想像がつくはずです。

また、ニキビ跡の赤いポツポツは色素沈着が起きてできてしまっている状態。

その部分がさらに日焼けしてしまえば、黒ずんでしまう可能性すらあるんです。

ニキビ跡をそのままにして日焼けするのは絶対に止めましょう!

じゃあニキビ跡がある場合は日焼け止めを使えば良いんだよね?

真夏になれば海やプールに出かけて思いっきり遊びたいもの!

そのためには、背中のニキビ跡にも使える日焼け止めをしておくのも手です。

SPFが高い日焼け止めには紫外線吸収剤が含まれているのですが、実はこの成分はニキビにも悪い影響を与えてしまいます。

そこで、SPF値もSPA値もなるべく少なく、ケミカルフリーの日焼け止めを使うようにすると良いでしょう。

SPF値が少ない日焼け止めはこまめに塗り直せば効果は持続できるので、なるべくお肌に優しいものがおすすめ。

ただ、やはり日焼け止めだけでは完璧ではないのです!

毎日保湿をしっかり行ってお肌のバリア機能を回復させ、ターンオーバーを促進する。

このケアを日頃から着実に行っておくことで、ポツポツや赤みも徐々に薄くなっていくハズ。

日々のケア、これが背中のニキビ跡を気にせずに日焼けも気にしなくていいようにするための最善の方法なんですよ。