1. トップページ
  2. 海のお誘いの断り方【ニキビ跡で背中を見られたくない女性向け】

海のお誘いの断り方【ニキビ跡で背中を見られたくない女性向け】

海へのお誘いを受けたものの、背中にできたニキビ跡を見られたくないから断りたい...。
そんな時のための上手な断り方や次誘われた時のためにニキビ跡を綺麗に治す方法もご紹介。

背中のニキビ跡を見られたくない...海の誘いを断る良い断り方とは?

「週末、一緒に海に行かない?」と、せっかくお誘いを受けても、背中のニキビ跡が気になってしまい行くのを躊躇してしまっている...というあなた。

海と言えば必然的に水着を着ることになってしまいますからね。

抜群のスタイルだとしても、やはり背中にニキビ跡があれば人の目が気になってしまい、見られたくない...!と思ってしまうのは当然のことです。

かといって、海で水着にならないのもおかしいですし、こんな時のお誘いをうまく断る断り方ってあるのでしょうか?

「その日は先約があるから!」とか「あまり海は気が進まないんだ...」といった断り方をしてしまうと、相手に嫌な感情を持たせてしまう可能性があります。

そこで、「行きたい!でもその日に休日出勤しないと終わらせなきゃいけない仕事が間に合わないの...」あるいは、「その日はダメだから、今度は私の方からお誘いしても良い?」などのように、海に行きたいことを前提にした断り方をすることで、相手を嫌な気分にさせることはなくなるハズですよ。

次回の海へのお誘いのためにも背中のニキビ跡はケアしておきましょう

一度誘いをうまく断れたからと、ホッとしている場合ではありません。

近いうちに、また海への誘いがあるかもしれません。

すると、前回のような断り方では変に思われてしまいます。

また、「自分から誘うから!」と断った場合でも、先延ばしにし過ぎるのも失礼に値します。

そこで、次回誘いを受けた時に向けて、ニキビ跡はできるだけケアしておくことが大切!

美容皮膚科でレーザー治療を受けたり、一般的な皮膚科でのピーリングや軟膏での治療も効果的です。

しかし、最も重要なのは自分で毎日しっかりとケアすることなんです。

化粧水などを使い、保湿をすることがとても重要!

なぜなら、お肌は常に保湿されていることでバリア機能が働き、ターンオーバーが促進されて新しい皮膚が再生されるから。

ニキビができやすい肌やニキビ跡が消えない肌というのは、このバリア機能やターンオーバーの働きが低下していることが多いんです。

見られたくないから...と、お誘いの断り方ばかりを考えるのではなく、自信を持って自分から誘えるように、少しづつでもいいので日々のケアを始めてみてくださいね。